このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年2月中途入社

辻本 貴好

サービス付き高齢者向け住宅一休大東 施設長 兼 エリアマネージャー
大学卒業後、英会話スクールへ就職し営業職に従事。大手スーツ販売会社に転職し販売職として約7年間勤務。その後、介護の道へ進む。ヘルパー2級を取得し、大手介護サービス会社で訪問介護や施設介護、介護付き有料老人ホームの経験を積む。その間に介護福祉士、ケアマネジャーの資格を取得。長年の現場経験を活かし、サービス提供責任者、施設長の職に就く。その後、2018年2月に株式会社ライフケアへ入社。現在はサービス付き高齢者向け住宅一休大東 施設長 兼 エリアマネージャーとして活躍中。
サービス付き高齢者向け住宅一休大東 施設長 兼 エリアマネージャー/辻本 貴好

Q.なぜ株式会社ライフケアへ入社したのですか?

前職ではサービス提供責任者、施設長を任されていたのですが、休みが全くなく激務な環境でした。「もう少し整った環境で働きたい」と思い転職を決意。当社のことはたまたま見た求人紙で知りました。条件面を見て「ここなら長く勤められそう」と感じすぐに応募。その後、面接の際に施設内を見学させてもらったのですが、清潔感溢れたキレイな環境、意欲的に働くスタッフたちに好印象を抱き、入社を決意しました。入社後のギャップもほとんどないですね!休みの日数も前職に比べ多く、働きやすい環境に満足しています。
Q.施設長、エリアマネージャーの仕事内容を教えてください。

Q.施設長、エリアマネージャーの仕事内容を教えてください。

サービス付き高齢者向け住宅一休大東の施設長として入社し、2019年1月にエリアマネージャーへ就任しました。現在は当社が運営する高齢者向け住宅3拠点を管轄。施設長としては、入居前の見学対応や検討されている方への面談、外部住宅会社やケアマネジャー、医師、看護師、薬剤師など関係機関の方との連携などが主な仕事内容です。エリアマネージャーとしては主に実績管理がメイン業務。入居を増やすことはもちろんですが、管理者として入居者様一人ひとりに合ったサービスの組み方ができているか、本当に必要な支援をしているかを常に大切にしています。

Q.マネジメントをする上で大切にしていることは何ですか?

チームで協力し入居者様を支えていく部分にこの仕事の面白さや醍醐味があると思っています。そのため「チームワーク」を何より大切にしています。なぜなら良いチームワークが入居者様への良いサービスに繋がるからです。1人の力でできることには限界がありますし、スタッフそれぞれに向き不向きがある。だからこそ現在は管理者として、スタッフの良い部分を引き出し、苦手は補えるようなチーム作りを心掛けています。また、入居者様とは毎日接するので、自然と互いに家族のような大切な存在になっていくのもこの仕事の魅力。入居者様への理解も深まっていき、細かいニーズに気づくようになると、満面の笑みと心からの「ありがとう」がもらえます。そのときはとても嬉しい瞬間ですね。
Q.会社の魅力、特徴を教えてください。

Q.会社の魅力、特徴を教えてください。

当グループでは高齢者福祉サービス以外にも、放課後等デイサービスや保育園などの小さいお子さん向けのサービスや鍼灸、障がい者支援など幅広いサービスを展開しています。そのため、グループ内での連携ができる点は働く上で大きな魅力。例えば高齢者施設のイベントに保育園のお子さんが来てくれることもあり、高齢者の方も喜んでくれますし、私たちも他の業界で活躍する社員と関わることで良い刺激になります。また月に1度ある会議でもさまざまな業態のリーダーが一堂に会するので、毎回多くのヒントをもらえています。この点は当社ならではの魅力だと思います。

★最後に応募者へのメッセージをお願いします!

「介護の仕事はしんどい」というイメージが強いと思います。しかし長年この業界で働いてきて思うのは「正直大変な面も多い、けどそれだけじゃない!」ということ。こちらが入居者様ときちんと向き合えば、感謝や笑顔を返してくれます。ホスピタリティを追求するという意味では接客業に近い職業です。一生懸命にやっていけば、その先に「やりがい」や「楽しさ」が必ずあります。当社はその点、真面目な勤務態度や日々の頑張りを認めてくれる会社。風通しも良いので安心して飛び込んできてください。一生懸命で前向きな方と一緒に働きたいですね!お会いできるのを楽しみにしています!
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

その他の福祉関連職に関連する求人票を見る