このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年7月中途入社

中本 裕基

エリアマネージャー 兼 放課後等デイサービス レスト/管理者
関西福祉大学を卒業後、福祉科の高校教員として5年間勤務。その後、2014年7月に株式会社アシストへ入社。現在は放課後等デイサービス レストの管理者、就労継続支援A型事業所ライフケア、就労継続支援A型事業所 アドバンスのエリアマネージャーを兼任。3拠点のエリアマネージャーとして活躍中。
エリアマネージャー 兼 放課後等デイサービス レスト/管理者/中本 裕基

Q.なぜ株式会社アシストへ入社したのですか?

入社前は高校で福祉教科を担当し、5年間教鞭を取っていました。生徒へ教えながらも、福祉業界の経験が浅いことが引っ掛かっており…。もっと多くの方へ直接支援がしたいと思い、転職を決意しました。福祉の中でも障がい者支援の道を選んだのは、大学時代のボランティア経験が大きな理由です。インドの障がい者就労支援にボランティアで参加したことがあり、そのときに障がい者の方が働く「意味」や「意義」を考えさせられました。その出来事がずっと心に残っており、障がい者の就労支援に携われる当社へ入社を決意しました。

Q.エリアマネージャーとして心掛けていることは何ですか?

エリアマネージャーとして日々心掛けていることは「相手の話に耳を傾ける」ことですね。まずはスタッフや利用者様の話をしっかり聞き、相手の思いを「知る」ことがとても重要だと考えています。そうすることでスタッフの無限の可能性を引き出せると思っており、スタッフが力を発揮できる環境を作ることが私の役目だと感じています。また個人としては「プロ意識」を大切にしています。体調などの自己管理は基本中の基本。お金をもらっているんだという自覚を持って働くことで「プロ意識」は生まれると思っています。

Q.仕事の魅力について教えてください。

この仕事の魅力は「人の成長」が自分のことのように嬉しいと思えるところ。利用者様、子どもたち、そしてスタッフの成長が大きなやりがいに繋がる仕事です。「昨日までできなかったことができるようになった」「継続的に来ることができなかった方が毎日来てくれるようになった」「スタッフがいきいきと働いている」など日々利用者様や子どもたち、スタッフの成長を目の当たりにできます。以前、保護者の方がお子さんの成長に対して感謝の気持ちを綴った手紙を当社を紹介してくれた相談員の方へ送ってくださり…。それを聞いたときは嬉しかったですね!関わる人たちの成長を感じるとき、感謝されるときが何よりも嬉しいと思える瞬間です。

Q.ずばりどんな会社ですか?

まず社長が熱い方です。どんな社員も決して見捨てず、できないことも根気よく一緒に考えてくれる方。そのため社員を大切にする風土が根づいている会社だと感じています。また、ワクワクすることができる会社。会社全体として「利用者様のため」を第一に考えているため、楽しいイベントを考えようという雰囲気があり、そのおかげで楽しく働けます。また障がいを持った未就学児の小さなお子さんから大人の方まで支援できる点も魅力のひとつ。障がい者支援を学ぶには最適な環境が整っています!
★最後に応募者へのメッセージをお願いします!

★最後に応募者へのメッセージをお願いします!

当社の放課後等デイサービスでは毎週イベントを行っています。先週もチョコバナナを作るイベントを行い、スタッフも「初めて作った!」と楽しそうに参加してくれていました。福祉業界は経験と知識が重要です。ぜひ多くの経験を積んでほしいと思っています。当社では利用者様と一緒に楽しみながら経験が積める環境が整っています。障がい児支援の経験がない方も、やってみたいという気持ちさえあればしっかりサポートします!利用者様の方と真摯に向き合える方、前向きな方と一緒に働けたら嬉しいですね!
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

その他の福祉関連職に関連する求人票を見る